いのおピクチャー 2016年4月7日〜2017年3月30日

日付 写真説明(←雑) 【右上コメント】

〜2016年〜

4/7 Hey!Say!JUMP 【今日からめざまし頑張ります!】

4/14 寿司 【千葉で食べた絶品お寿司】

4/21 ピーチガールの海での撮影後お湯に浸かっている伊野尾くん 【撮影の合間にいい湯だな♨︎】

4/28 真剣SUNSHINEのMVに出ている方たちとの写真【新曲MV撮影での一枚】

 

5/5 グラタン 【初めてグラタン作りに挑戦】

5/12 植物を背景に派手な服でキメてる伊野尾くん 【休日の私服を公開します♪】

5/19 1.Hey!Say!JUMP(いたじゃん) 2.雄也犬【変なイラストの正体は?!】

5/26 ジョンカラの伊野尾くん 【鏡で分身!増やしました】

 

6/2 1.オクラと共に自撮り 2.オクラ料理 【オクラ料理!作りすぎちゃいました…】

6/9 1.いたじゃん撮影時に芝生に寝転ぶ伊野尾くん 2.1の引きver【とある公園でのんびり♪】

6/16 1.枠にはまる伊野尾くん 2.フーテンの寅像と伊野尾くん 3.料理と伊野尾くん 4.足にしがみつく伊野尾くん 【ロマンあふれる葛飾柴又へ】

6/23 1.バースデーケーキと伊野尾くん 2.同じ 【26歳ホヤホヤの僕です♪】

6/30 浴衣の伊野尾くん 【夏を感じる浴衣姿♪】

 

7/7 1.幕の後ろで控える伊野尾くん 2.生徒たちと伊野尾くん 【27時間テレビサプライズロケ】

7/14 1.masquerade 仮面持った伊野尾くん 2.Hey!Say!JUMP(光くん不在)【仮面舞踏会風でMV撮影】

 7/21 いのやま沖縄27時間テレビ27時間テレビ 沖縄“強行”ロケ】

7/28 1.仮面ペンラで顔隠したHey!Say!JUMP 2.外したver →大阪からの中継

 

8/4 1.城ホを食べる伊野尾くん 2.グッズ列を食べる伊野尾くん【コンサート会場をガブリ!!】

8/18 1.masqueradeの衣装を着てる伊野尾くん 2.円陣【全国ツアー真っ最中です!】

8/25 1.いのありたか 2.イカをつつく3人 【ライブ後メンバーと食事 鮮度抜群イカ料理に興奮】

 

9/1 1.いのひか牛タン 2.いのちね牛タン 

9/8 いのありフィギア 【3Dプリンタフィギア 本人そっくり!?】

9/15 伊野尾くんとありるん 

9/22 1.いのひかちね 2.寿司 【ツアー後に3人でご飯!】

9/29 1.メガネ伊野尾くん 2.アップver

 

10/6 1.トマトと伊野尾くんの自撮り顔見えてるver 2.顔見えてないver 【大事に育てているトマト 食べるのが楽しみです♪】

10/13 いのたて 【いのお飯の延長戦!毎回残さず完食です♪】

10/20 スクバ持ったカイリ 【映画の撮影中にパシャり 高校生に見えますか?】

10/27 1.Fantastic Timeいたじゃん披露のときのHey!Say!JUMP 2.知念くん 【新曲の歌収録時にパシャり ファンタスティックって!?】

 

11/3 軽部さんと伊野尾くんの顔交換 

11/10 いのやぶ 【ツアー最終日にパシャ♪名古屋のご当地グルメ

11/17 VS嵐めざましチーム

11/24 嵐のコンサートの後に先輩とご飯に行ったいのちねけと 中丸くん、加藤シゲアキくん、まっすー 

 

12/1 手作り茶碗と伊野尾くん 【イノ調で奮闘!初めてのMy茶わんづくり】 

12/8 ピンクイルミと伊野尾くん 【仕事終わりにパシャり ピンクイルミネーション】

12/15 1.夕日バックの伊野尾くん 2.海を見てる伊野尾くん 【夕日をバックにパシャり 冬の海で気分転換♪】

12/22 イヌ調 【珍しいわんことパシャり おもしろい特技の持ち主】

12/29 プレゼント交換後のHey!Say!JUMP 【今年最後のいのおピクチャー グループでプレゼント交換】

 

〜2017年〜

1/5 1.あんこう鍋と伊野尾くん 2.あんこう鍋の写真【今年最初のピクチャー♪あんこう鍋をパシャリ】

1/12 1.プロデューサー気取りでイスに座る伊野尾くん 2.レコーディング中の伊野尾くん 【プロデューサー気取りで…♪新曲レコーディング中】

1/19 1.伊野尾くんを探せ 2.木から顔を出す伊野尾くん 3.2の近づいたver (Funky Time)

1/26 1.ずん飯尾さんと伊野尾くん 2.ずんさんの眼鏡を伊野尾くんがかける 【飯尾さんとレア写真♪ 冬の江ノ島で眼鏡交換?】

 

2/2 坊主 【コーナー史上衝撃の1枚 注 合成ではありません!】

2/9 恵方巻きを食べる伊野尾くん 【恵方巻き頬張りました!今年の恵方はもちろん…】

2/16 1.ガジュマルと自撮り 2.自撮り指が写ってるver【きょうのいのおピクチャ〜 “自宅”にカエルと…!?】

2/23 サバとOTTを持った伊野尾くん 【きょうのいのおピクチャ〜新曲なのに“サバサバ”対応…!?】

 

3/2 1.うなぎをつかんだ伊野尾くん 2.自撮り【きょうの伊野尾ピクチャ〜 食後の楽しみはなんと…】

3/9 1.東北へ取材に行ったときの 2.子供と伊野尾くん【3.11に生まれた子供たち 「来月から小学生です」】

3/16 水曜日のカンパネラのコンサート【生田アナと満喫しました♪「水曜日のカンパネラ」】

3/23 能の舞台と伊野尾くん 【僕にピッタリ!?新スポット こんなトコロにある の〜う?】

3/30 ずっこけメガネ

 

〜登場回数(私調べ)〜

1位 有岡 9回

2位 八乙女

       知念

       髙木

       岡本

       薮      8回

3位 中島

       山田    7回

 

Happy Birthday

 

 2007年9月24日▷2017年9月24日

 

まず、Hey!Say!JUMP、10周年おめでとうございます

 

10年前の今日現場でもテレビ越しでもHey!Say!JUMPの誕生を見届けられてないけど、今この10周年の年にHey!Say!JUMPを応援している1人のファンとして祝わせください。

 

140文字じゃ無理!

 

10年は長いようで短かったって言う人もいるけど絶対そんなことないって私は思ってて、私はHey!Say!JUMPじゃないから時の流れの速さをその人と同じ感覚で感じることはできないけどだってね、、色々あったじゃんHey!Say!JUMP。

 

私の友達でも、今はまったく違うジャンルが好きだけど10年前今日あの場にいた子だっている。逆に、10年前はジャニーズが好きじゃなくてむしろアンチ側だった子が10年後Hey!Say!JUMPを応援してたり。だから10年でなにが起こるか分からない。10年後まだHey!Say!JUMPを応援しているかも分からない。人の気持ちは流動的だもんね

でも、よくオタ卒した子がオタクしてた時は黒歴史だったって言うところをよく見るけどその考えが私には信じられなくて、私がもしHey!Say!JUMPのファンを辞めたとしても好きでいた何年かのことは黒歴史にするつもりはないしむしろ自慢したい。こんな素敵な9人組グループが好きだったんだよって。

 

第三者から見ると10年って長いしJUMPを好きになった時小学3年生だった私もそれなりに大きくなった。

 

バレーボールのイメージソングをHey!Say!JUMPが歌ってなかったら、カンフーパンダの主題歌がユアシじゃなかったら、私はHey!Say!JUMPのファンじゃなかった。

 

少なくとも私からしてみたら10年ってめちゃくちゃ長い。

 

 

他のアーティストのコンサートも行ったことあるけど、コンサート童貞も、自分で好きなアーティストのCDを借りる童貞も、自費で好きなアーティストのCDを買う童貞も、卒業させてくれたのは全部Hey!Say!JUMPだった。ありがとう。

 

2011年のサマリー、当時Hey!Say!JUMPのファンだった叔母に泣きながらせがんで連れてってもらったこともあったなぁ。正直なところあんまり覚えてないし初めて買ってもらった知念の団扇もチケットも家になくて、証拠になるものが1つも残ってないのがショックだけど、あの時東京ドームを初めてみてワクワクした気持ちは忘れない。

 

 初めてCD屋さんに学校帰りに行って真夜中のシャドーボーイを買って、緊張したのを覚えてる。ドリカムとユアシは叔母に焼いてもらっていたけど初めて自分のCDが欲しいって思った。

 

中学生になってからはHey!Say!JUMPイヤイヤ期に入り自分がHey!Say!JUMPのファンだったって言うのが恥ずかしくて。今じゃ考えられないしその時の気持ち全然思い出せないけど本当に嫌だった。(笑)周りにHey!Say!JUMPが好きな子がいても私とあなたは違う みたいに一枚壁を作っていた。今考えてみるとアホみたい。子供らしい。

 

そう私だってこの9年で少しは大人になった

たくさん回り道もしたけど最終的にHey!Say!JUMPに落ち着けて良かったな〜と心から思う

 

そう思わせてくれるのも全部Hey!Say!JUMP。

今じゃ個々で活躍してるけど前なんて酷かった。Hey!Say!JUMPといったら山田知念中島、他のメンバーの名前を言ったって伝わらない。早くからデビューして苦労知らずのグループとも私の周りからは思われていた。CDまったく出なかった時もあったんだよ、メンバー1人脱退してるんだよ、そんなグループが苦労知らずって言われるのが悔しくて悔しくて仕方なかったけど、そんなグループが好きなの?って驚かれるのが怖かったのかなぁ。嫌だったのかなぁ。その反動でイヤイヤ期突入したのかも(笑)少し思い出した(笑)

 

でもそういう低迷期を経験してるからこそ、彼らは今こうやってモンスターグループのように活躍できてるんじゃないかな と思います

 

はてブってたくさん自分の気持ちを書けるけど文章力がない私は毎回終わりが見えなくて最後の方はグタグタしてしまうからそろそろお終いにしよ

 

 

Hey!Say!JUMPのみんながなにも知らず歩き向かった先にこんな素敵な景色があるなんて思わなかったって思ってくれるような、自慢できるファンになりたい

 

 頂上に羽ばたき飛んで行って欲しい

 

喜び悲しみ受け入れて生きる!だから、これからもHey!Say!JUMPと共に共に歩んでいきたいです

 

やっと芽吹いた花が咲きますように。

 

0924まった涙で花が咲きますように……。

                                         

 

                                                               2017年9月24日

伊野尾くん、入所16周年おめでとう。〜2017年9月23日〜

 

2001年 9月23日▷2017年 9月23日

 

伊野尾くんがジャニーズ事務所に入って16年。毎日伊野尾くんに『ジャニーズに入ってくれてありがとう』と思っているわけではないけど、この日だけは伊野尾くんがオーディションを受けてジャニーズ事務所に入ってくれてありがとうという気持ちを噛み締めています。

 

2008年からHey!Say!JUMPのファンではあったけれど当時は知念担で、また冷め期もあったから伊野尾担歴3年と短いけど私なりにお祝いさせてください。

 

この1年、いろんなことがあった。

嬉しかったことも悲しかったことも驚かされたことも2016年9/23から今日までたくさんあった。(笑)ほんとに。(笑)

 

お仕事面では、初銀幕デビューとなったピーチガールが5月20日に公開。2016年の冬に赤レンガ倉庫のところで遭遇情報出て、それからまもなくして発表されて、公開までは長かったようで短かったなぁ。伊野尾くんの顔を大画面で見るのも学校一のモテ男という役なのも全部全部ワクワクだった。ピーチガール関連での雑誌、テレビ露出が増えていくたびに「あ〜ついに公開するんだ」って緊張してきて、でも舞台挨拶や完成披露試写会とか一回も行けなかったし数も全然行けなくて悔しかった。だから次伊野尾くんが映画に出ることがあったら後悔しないようにしたいなぁ。

 

 

 私は伊野尾くんがメンバーに恩返ししたいと言ってるのを度々目にしてきた。24時間テレビを境に伊野尾革命という単語も生まれたりして。当時は複雑だったけど嬉しい思いのほうが大きかったのかなぁあんまり覚えてないけど。伊野尾くんのメンバーに恩返ししたいという思いに比例するように個人のお仕事が増えていって。

 

ようやく今、恩返しじゃないですけど、今まで引っ張ってもらうばっかりだったのが、少しだけですけど返せるんじゃないかなって想いはあります。

 

伊野尾くんがめざまし、メレンゲ、しむどう、と1人で活躍する姿をこれからもリアルタイムで応援できたらいいな。

 

忙しすぎて体が心配だけど。

 

私は伊野尾くんのことを天邪鬼というかあえて人とは違う道を進みたがったり、型にはまるのが嫌な人間だと思っているから、メンバーに対してやファンに対して自分の気持ちを話すことが苦手なんだなぁと思っていた。一匹オオカミというわけではないけど一枚壁があるようなそんな感じ。

 

僕は本当に好き勝手な人間だから、テレビで好きなことを言うし、好き勝手な生き方をして。好きなように今後も生きていくと思うよ。それなのに、こんなに応援してもらえるって、こんなうれしいことはないですよ。だからこれからも、ファンは大切な味方です。

 

だけど、伊野尾くんがファンのことを味方と言ってくれてものすごく嬉しかった。味方って言い方素敵じゃないですか。仲間でもなく、家族でもなく、味方。伊野尾くんがファンのことを味方と言ってくれるなら私も伊野尾くんがほかの人に自慢できるくらい素敵なファン(味方) になりたいな〜なんて。

 

 

2016年9/23から変わったことといったら私情挟みまくって申し訳ないけど私がいのちね担になったこと

 

このことは私にとって結構大事な決心の1つでもあったけど後悔は全くしてない。一途のほうが良いと思う時もあるけど2人とも好きなんだから仕方ないじゃん?と開き直る(笑)好きな気持ちを我慢してまで1グループ担当1人みたいなルールに従おうとは思わない。(ルールなのかな?)(担当がよく分かってない)

 

はてブツイッターを見てると〇〇くんがナンバーワンでオンリーワンみたいな文章をよくみるけど、私にとって伊野尾くんはナンバーワンではなくなったけどオンリーワンなのは変わらないしこれからも伊野尾くんを応援します、応援させてください📣

 

 

 伊野尾くんにはいろんな気持ちを教えてもらいました。

嬉しい気持ち、もどかしい気持ち、がっかりしたり、伊野尾くんの発言や行動でいちいち一喜一憂する単純なオタクだから。

伊野尾くん関係で泣いたことなんて数えきれない。嬉しくて泣いて悲しくて泣いて、アイドルの伊野尾くんを見て泣いて。

もその何倍もの回数伊野尾くんを見て笑って。私はそうやって振り回されるのが嫌じゃない。(重い彼女かよ)

こうして伊野尾くんのファン、Hey!Say!JUMPのファンだということを誇りに思っているしHey!Say!JUMPのファンの自分が大好きです!

 

まとまりがなくなってしまったけど、一番言いたいのは伊野尾くんのファンをやっていて幸せだし、どんな伊野尾くんも大好きだと言うこと。

 

これからも伊野尾くんが大いに活躍できますように。

そして、いつまでもアイドルとして青色に輝き続けてください。

 入所16周年、ほんとうにおめでとうございます!

 

 

                                                         2017年9月23日